フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 深伊勢マラニック~変遷 | トップページ | 伊勢の老舗居酒屋で昼酒を楽しむ会 »

2017年8月25日 (金)

深伊勢ボロボロ

半端ない熱気は、いくら木陰の多いコースと言えども、容赦なく痛めつけてくれた。
南伊勢町の切原で、すでにけっこう危ない感があったが、さらにそれに追い打ちをかけるアクシデントが。

剣峠はほぼ歩き状態だったが、道路横の水を手にしようと屈んだ途端、猛烈に、足の裏が攣ってしまった。
これをきっかけに、脚が、あちこちで攣りまくり・・・ (。>0<。)

剣峠は越えたものの、下りでも変わらず。
両ふくらはぎが同時に攣った時は、あわや転倒するところであった。

随所に歩きを入れ、高麗広のわずかな上りでさえ歩きまくり、完全に泣きが入ってしまった。
終了後の、旭湯の階段が上がれず苦心。
ソックスも脱げず、脱衣所で横たわってどうにか脱げるといったあり様。
水風呂に入ってやっと人心地がついた。

こんな苦しい目に遭ったのは、初サロマの時など数えるほどしかない。
こりごりだ・・・・・ 

よってその後は、しっかりとケアしてやった。 

P8240340

多分、朝からの総水分摂取量は、10ℓに近いだろう。 


« 深伊勢マラニック~変遷 | トップページ | 伊勢の老舗居酒屋で昼酒を楽しむ会 »

コメント

10Lのうちガソリンが半分以上ですよね〜

でもどうにもできない両全脚痙攣の辛さ体験者。
わかります( ´Д`)y━・~~

イヤさすがに半分以上ということは・・・ ( ̄Д ̄;;

私も歳をとったので、4割ということで・・・・・ ( ̄ー+ ̄)

走ろうとしても、止まろうとしても、いずれも攣ってしまい、どないしたらええねんと泣きまくり。

これまで攣ったという人を、冷ややかに見ていましたが、よ~く分かりました。 
m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016430/71519102

この記事へのトラックバック一覧です: 深伊勢ボロボロ:

« 深伊勢マラニック~変遷 | トップページ | 伊勢の老舗居酒屋で昼酒を楽しむ会 »