フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 明日のハーフ下見 | トップページ | コシヒカリ出穂 »

2017年7月31日 (月)

奥伊勢ハーフコース下見

地図ソフトでおよそ20km以上あったので、ハーフコースとしたが、GPSではちょうど18kmだった。
なので、ハーフとするならば、大紀南島林道の南伊勢町側のピークまで行ってから折り返しとするのがいいかと思われる。
その分、ハードにはなるが、まあそれぐらいはいいであろう。

お馴染み廃校となった小学校の校舎を利用した阿曽温泉。
スタート&ゴールとなる。

Dscf7700

旧道を行き、1kmチョイで国道42号線に出会う。
大内山川を見ながら歩道を進む。
また旧道を走り、再び国道に出て旧紀勢町に入る。
唯一公共のトイレがある。

そして旧道の坂道途中にJAがあり、たぶんここが最後の自販機である。
1本購入。

横断歩道を渡り、国道の右側を行くと、程なく沼ケ野の信号だ。

Dscf7701

ここを左折し、右側に自動車屋さんがあるすぐ先が、レギュラーコースとの分岐点となる。

Dscf7702

ハーフコースは直進気味に、狭いほうへと進む。
すぐに山が迫ってくる。

Dscf7703

注連小路の集落が点在し、やがてそれも途切れると少しづつ標高を上げていく。
ただし緩やかな上昇なので普段ならもう少し楽であったと思うが、怠けきった身体には、それでもきつい。
曇天なので木陰率は分からないが、けっこう期待できそうだ。

ところがスタートして10kmを過ぎた地点から、道も狭くなり傾斜がきつくなってきた。
おそらく800mぐらいの区間であったが、すっかりバテてしまった。
しかもハーフで距離を見積もっていたので、まだまだ上りが続くものだと思い込んでいて、心が折れそうであった。

だが11km地点で大紀南島林道の分岐に達し、まさに安堵である!

Dscf7704

右からが、レギュラーコースの合流。
このコースをハーフまで延ばすなら、いったん右へ向かい、トンネルを越えて石碑のあるところで折り返すのが案である。
およそ21.6kmか?

今回はそんな余裕もなく左へ。
1.7kmでトンネルとなるが、これが大変長く感じてしまった。

Dscf7706

銘板は、

Dscf7708

トンネル内は、当然照明などない。

Dscf7710


抜けた方面から振り返ると、左への道は、おそらく大内の高へ登る登山道か?

Dscf7711

またその周辺だけ、赤い花が咲いていた。

Dscf7712

あとは下るのみ。
下ってから距離合わせも考えられるが、それもまたどうかなと?

心配の左ひざは何ともなかったが、とにかく上りがしんどくて、果たして今週末はと不安である。

Img396_2


« 明日のハーフ下見 | トップページ | コシヒカリ出穂 »

コメント

お久しぶりです。
明日楽しみにしております。
なんども下見して頂きありがとうございます😊
三重の懐かしい景色とsaiさんについて走れるのが何より楽しみです。
よろしくお願いいたします。

ホント、お久しぶりです。

調子が上向きと聞いていますよ!
そんな上昇気流の方と、地面すれすれ水平飛行(あわや墜落?)の私が、果たして一緒に走れるのか不安いっぱいですが、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016430/71292424

この記事へのトラックバック一覧です: 奥伊勢ハーフコース下見:

« 明日のハーフ下見 | トップページ | コシヒカリ出穂 »