フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

大晦日

今年もお世話になりました。  m(_ _)m

本日より年末年始の休みながら、こうして仕事場へやって来ている。
昨夜の20km走が堪えたのか朝のジョグができず、また事務所の床のワックスがけも残していたので、その作業中である。

1年間を振り返り、オレも世間並みに今年を漢字一字で表すなら、、、

「齢」

よわいだと、すぐに悟った。  (;;;´Д`)
言うまでもないだろう。

では来年は?

迷うところだが、、、

「掻」

もう少し足掻いてみようかと・・・
「そう」一字だと、爪で引っかくとかの意味が出てくる。
まあ爪痕程度でも、何らかを残せればと、ささやかな抱負としたい。

さてとある駅伝チームだが、、、
1週間前に説明会&結団式が開催された。

Dsc00979

全くの構想外だったと思われる存在のオレだが、訳あって末席を占めている。
完全なるサポート要員だが、こちらも爪痕ぐらいは残せればと・・・・・

Img364

だがやはり、今年の漢字一字が大きくのしかかる。
歳相応のチンタラジョグだが、それでも今月は目標達成。
午後からちょっぴり走ってみっか。 ( ^ω^ )

それでは皆さん良いお年をお迎えください。 \(^o^)/


2016年12月28日 (水)

駅伝

目白押しである。
18日は滋賀県に場所を移して全日本中学校。
先週は京都で高校。
30日は富士山。
年が明ければニューイヤー~箱根~都道府県対抗と、退屈するいとまがない。

そんな素晴らしい選手たちの走りとは対極の、今や1kmでさえ4分を切れないオレである。
ああそれなのにそれなのに、とある駅伝チームの末席を汚すことになった。  (;´Д`A ```

関りは、昨年で最後と決めていたのだが・・・・・

まあ諸事情によりということにして、我慢してもらうか?
何だか居場所がないような気もするが、、、、、で、決意表明は、

「不言実行~己の役割を全うする!」

おお、分かってるじゃん。。

なんも言わずにサポートに徹せよ、さ・・・・・

2016年12月26日 (月)

忘年会

分かっちゃ~いるが、、、、、

またもや酒に呑まれてしまった・・・・・

Dscf6881

弱い、オレ。。  ┐(´-`)┌

まっ、毎度のことよ。。。

Dscf6876

旨い肴と酒があれば、
仕方ないわさ・・・・・ o(*^▽^*)o


2016年12月22日 (木)

香港料理

いつもの北勢方面への所用。
帰りはJR四日市駅から快速みえで、320円だったかの指定席と車内グビグビが、オレのプチ贅沢だ。
何とも冴えないハナシだが、それもまたヨシであろう。

ところが今回、乗車前に、香港料理の店に出撃だ!
こんな贅沢をしていいものか?
ポイントを使える店を探していたらヒットしたのが真相で、初見の店にオッサンひとりで突入は、きびしい。
勝手にネットでメニューを見て、まあ中華ならややハードルは低いか?と、決めた次第。

で、その香港料理を頂いてきました。

Dscf6869

大正エビと春雨の鍋。

生ビールをグビグビやりながら、美味!
さて次は海鮮チャーハンかと思っていたら、それだけで腹が膨れてしまい、その後の車内グビグビがピンチになりそうなので断念。
また改めて行きたい!!

中華とか韓国料理とか、何人かで行って、分け合っていろいろと食べたいところだ。

ということで大贅沢ではないものの、ちょっとしたのとプチを堪能した。 ヽ(´▽`)/

この眺めもまた、おたくではないオレだが、贅沢である。

Dscf6871


Dscf6872


2016年12月21日 (水)

箱わな作成

9月にわな猟の免許を取ったものの、なんらアクションを起こさなかった。
荒らされる農道等を見ても、うむむと思えど腰が上がらない。

もしわなを仕掛けても、かかった獲物にとどめを刺して処理することは、まずできんだろうなと思うと及び腰になるし、そうなると、許可証に必要な傷害保険やら手数料がバカにできぬ・・・

そうして流れゆく日々だったが、、、、、

旧知のお客様で、同じく今年免許を取得した方が箱わなを仕掛けるという。
あの5月のトラクター故障時に、大変お世話になったF夫さんである。
その箱わなが借り物ゆえか、自分の思う場所で使えないため、自分のが欲しいと聞いた。

「箱わなを作るで一緒にF夫さんの分もやっとくわ」
そう安請け合いをして、そしてまた流れゆく日々・・・・・  ┐(´-`)┌

「おいどうや」
「もチョットまってな」

そんなやり取りを2度ほど行えば、さすがにオレの重い腰も上げねば男がすたる。  (;´▽`A``
はなからすたれているやもと、それは置いといて、いよいよ制作に取り掛かった。

参考にしたのは、ネットで検索して見つけた、この設計書。

Dscf6875

ホームセンターで手に入る材料みたいだし、溶接作業も要らない。
ほぼ設計書通りに作業を進めたが、分かりづらい部分があり、割と時間がかかってしまった。
で、先週、1号機が完成!

Dscf6860

早速持って行ってもらったが、、、、、

猟師仲間からのクレームが入ったという。
とびらのコンパネがダメとのこと。
においでイノシシが避けるとか、コンパネでは破られるとか、何とかかんとか・・・・・(u_u。)

そこで改良型2号機が完成!!

Dscf6842

とびらもワイヤメッシュで作成し、溶接しまくりの、これでどうだ~ \(^o^)/

「おおこれなら文句も出やんやろ」

及第点をいただき、2号機は嫁に(?)行った。
ということで残された1号機はオレのところへ設置予定。
さらに現在3号機も作成中。

Dscf6844

さらに作成時間は短縮されそうだ。
もっと作って売り出して、一儲け目指すか???  (* ̄0 ̄)ノ


2016年12月19日 (月)

冬野菜

ビニールハウスでは野菜作りにチャレンジするつもりだったが、、、、、

Dscf6848

全てばあちゃんがやってくれた。 (o^-^o)

結局オレは、起こしただけ・・・
ただその作業がきつかった。
地面を均すのに重機を入れたおかげで土はカッチカチ。
耕運機でいくらあがいてもらちが明かず。
ついに四つ鍬での手作業となった。
その後、もみ殻燻炭と苦土石灰を投入して再度の耕運機がオレの受け持ち分。

いちごとかトマトとかの話も出たが、また次回ということで・・・・・

栗園も枯れた木を処分してスカスカ状態。
苗木を植えるべく、きれいにした。

Dscf6857

さて今シーズン初めての、30km走だ。
ペース走的な位置づけのレギュラーコースでのトライ。
2時間28分と、いい感じのビルドアップ。 ヽ(´▽`)/
口熊野は3時間半の可能性も???

2016年12月13日 (火)

読書

最近どうも、文字を追う意欲に欠けている。
集中力がないというか、途中で、まあいいやとなったりする。
文章を読むにも体力が付いていかないのか?
そう、読むことにも体力が要ったりして、、、 
ここにも老化か・・・・・ (ノ_-。)

そんな中、アマゾンのサイトであなたにお勧めと、ついポチってしまった。。
タイトルと表紙に釣られ、紹介文で即決だ。

Dscf6841

想像とはまったく異なる展開となったが、ほぼ一気読み!
まだまだ老化とは言わせないぜ・・・・・ (゚ー゚;


2016年12月12日 (月)

ロング走

何を基準にロングとするかは人により異なるであろう。
オレの場合は一応ハーフを越えてで、通常は30km~としている。
で、10月末より継続中。 (o^-^o)

厳密に言えば、どぶろくマラニックの週は走れなかったので途絶えたことになるが、そもそもそのマラニックが、2時間半の休憩(内1時間半はドリンクタイム・・・笑)入りといえども、21km×2=42kmなので、自分に甘いゆえ、ロング走とする・・・・・  (;;;´Д`)

10/30  30km 岩坂峠コース   2.:50
11/6  42.2km 土山マラソン   3:44
11/13  30km  烏岳周遊コース 3:37
11/20  30km  岩坂峠コース  2:41
11/23  42km  熊野大森神社往復
12/4  30km  駅周回コース  2:38
12/11 30km  岩坂峠コース  2:38

この岩坂峠コース、3回走っているが、峠自体は標高差80m程度だが、その手前の広域農道に細かなアップダウンが。
その後半は楽なはずだが、思ったより伸びない。
特に昨日は、まったく⤵

思えば土山の翌週が一番気持ちよく走れた気がするし、それ以降、どうも身体が重い。
あれが今シーズンのピークだったりして・・・・・ ( ̄Д ̄;;

2016年12月 8日 (木)

チェンソーの修理

この季節、取り立てて急いで行う作業はないが、やることはいくらでもある。
4日は栗の木の伐採を行った。
枯れてしまって実を付けなくなった木がいくつかあり、枝が折れたりしてよろしくないので根元から切り落とした。

Dscf6812

で、はじめは調子良かったのだが、最後の方で何だか一気にチェンが緩んでしまった。
それに刃先が変である。
今までそんなことはなかったので、何らかのトラブルだろうと使うのを止めた。

急にチェンが伸びるということは、潤滑されていない?
そこでオイルの量をチェックすると、ほとんど減っていなかった。
明らかにオイルが吐出していない。

きっとゴミが詰まっているものと、オイルタンクをカラにして覗くも思ったよりきれいで、どうやらその先に原因がありそうだ。
仕事場へ持ち帰り、本日点検を行った。

Dscf6818

拡大すると刃先がこんな色に。。

Dscf6819

オイルの吐出口が詰まりやすいと聞いたので見ると、木くず等にまみれているものの大丈夫だ。
エアブローしてきれいにする。

Dscf6820

クラッチを外し、オイルポンプを見る。

Dscf6821

はは、ゴミだらけだが、外側は関係ないか?
だが真ん中の黒い部品を外すと、、、

Dscf6822

これがウォームギアとなっていて、なめてしまっている・・・ (ノ_-。)
これではポンプは回らない。
さっそく懇意にしている農機具屋さんへ出向き、部品の発注をお願いする。

すると、これはオイルポンプごと交換しないといけないという。
というのも、どうもトラブルが多く、ギアが改良されたのか、変更されていて互換性がないらしい。
それは仕方がないものの、部品は在庫があるという。
ありがたい。

Dscf6824

なるほど中心部が金属製になっている。

Dscf6825

組みつけて終了!
絶好調である。 ( ^ω^ )


2016年12月 7日 (水)

循環器内科卒業

2回目のカテーテルアブレーションから2年。
最近は3か月ごとの受診となり、本日、めでたしめでたしの区切りとなった。 o(*^▽^*)o

発作のような症状が出たのはごくわずか。
(ただしそれが延岡の直前という巡り合わせ、、、DNSでしたよ・・・)
順調な経過を辿って、解放された。。  (^-^;

対価を支払ってM岡Drと会えるのは、当分ないであろうと思うとやや寂しいが、またプライベートでご一緒できる日が来ることを望む。
なんだかんだと言いながら、先日のお伊勢さんマラソンも参加していたとのこと。
オレもまたもう少し走れれば、近辺の大会に出てみたい。

まずは今宵、祝杯だ・・・・・  ( ̄▽ ̄)

2016年12月 6日 (火)

周回走

全くの苦手、まさに心身の鍛錬である・・・ ゚゚(´O`)°゚

日曜日は5時半スタートゆえ、真っ暗。。
外へは不安があり、いつもの2km周回を15周。
11周目からはカウントダウンと、無理やり心に鞭を入れての2時間38分だった。

昨夜はとあるローカルエリアでのTTに参加。
オレは4000mの部で、グランドのトラック20周。
これまた中盤までに、くじけそうだった。
おまけにタイムは17分50秒・・・  (ノ_-。)

最近の状態から見れば上出来かも知れぬが、6年前のフルより遅い・・・・・
だが嘆くまでもない、それだけの練習しかしていないのだから。。 (≧ヘ≦)

0000100h00m02s77

しかし寂しい参加者数である・・・・・


2016年12月 3日 (土)

レコードプレーヤー~復活

オレの母校が統合で廃校となり、この辺りはすべて大台中学校エリアとなった。
で、その廃校となった校舎が取り壊されることになり、中の備品が払下げ(いや無料だから、もらい下げか・・・)で出かけたのが7月2日だった。

10時から12時の、たった2時間で搬出しなければならないという慌ただしさながら、、、

Dscf6323

4トン車と、

Dscf6325

軽トラで、申し訳程度に頂戴してきた。。 (;;;´Д`)

で、その軽トラに載っているのが2器のレコードプレーヤーである。
そのうちの、TOA製のヤツがインテリアとしてもグッドではないかと・・・

TOAというと、オレは拡声器ぐらいしか知らないが、このような製品も扱っていたのか?
さっそく置いてみると、

Dscf6481

おお、いいんでないの~ (o^-^o)

ところがである。
針がない!
カートリッジを見ると、、

Dscf6791

外すと、

Dscf6790

ICHIKAWA JEWEL製?
調べても出てこない。
いつの時代のもの??

いったんサジを投げたが、やはりレコードを聴いてみたいという誘惑は断ち難く、いろいろ検索。
すると、アービスジャパンというところが親切に対応してくれた。
品番では分からないので画像を送付してもらえばということで、さっそく適合品番を教えてくれた。
即購入する。

Dscf6797

喜び勇んで取り付けて針を落とすと、、、
音は出るものの、出力がメチャ弱い。
これはプリアンプが必要か?

さらなる投資は痛いが、ここまで来たからにゃ撤退はない。
アーディオテクニカのPhono Equalizerが一番安価でこれも購入。
本日、快適に、仕事の合間にリスニングタイム。 ヽ(´▽`)/

Dscf6799

レコードは、手元に残っているのはわずかだが、懐かしいモノばかり。

Dscf6806

陽水から、


Dscf6803

フォークの神様。


Dscf6807

KYLYNとか。


Dscf6802

こんなのもあるが、これはオクヤマシの所有物。
あはっ、返すの忘れてた・・・・・

混じるノイズと、時折の音飛びとともに、タイムマシンに乗ったようだ。 (^-^;


2016年12月 2日 (金)

大会エントリー

第22回紀州口熊野マラソンにエントリーした。
参加の皆さん、よろしくお願いします。

還暦記念で、思い切って100kmをと奥熊野にチャレンジしようとしたら、定員に達して締め切っていました。 (ノ_-。)
まっ、それでよかったやも知れぬが・・・・・

先月の中ごろから再び身体が重く、しかもおバカな、どぶろくマラニックでダメージを受け、モチベーションがダウンしつつある最近。
ややもすると、今日はいいいかとジョグを休んだりとなりつつあるゆえ、口熊野にチャレンジを。

さて今月はマラニックで距離を伸ばそうかと画策するが、安楽越え~武平峠は間もなく降雪で不可能か?
矢ノ川峠は、何やら紀州方面でクマの目撃急増と、ややビビりそうなニュースが書かれてあったりと、ためらいが先に立つ。
とりあえずは11月の、357kmは上回りたい。 

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »