フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2017年9月20日 (水)

こしひかり収穫

台風の被害はなかったでしょうか?

台風一過の朝は、爽やかだった!

Dscf7801

残念ながらあの赤カメラではうまく写っていないが、月と金星(火星?)が素晴らしかった。

Dscf7802

宮川は濁流であったが、怖くなるぐらいの水量ではなかった。
通過時の台風のスピードはかなり上がったゆえ、長時間の豪雨には至らなかったかもしれないが、風は強かった気がする。

案の定、6月下旬の田植えだったこしひかりは倒伏してしまい、ちょっと、いやかなりショックである・・・

一番最初のこしひかり(5月30日の田植え)は、慌てて15日の金曜日に稲刈りを。
やや青米が多いものの、小米は少なくて、いつも通りの収量を確保。
またカメムシの被害も少なくて、良かった。 (o^-^o)

Dscf7809

そばは、すでに花が咲きだした。

Dscf7811

が、かなりまばらで、また風でこけかけているのもありで、果たして???

Dscf7810


2017年9月14日 (木)

台風18号

不気味である。 

というのも、5月30日に植えた田んぼが、すでに倒伏しかけているからだ。

Dscf7777

10日前でこの状況が、さらにひどくなってきた。

このうえ台風がやってきたら、目も当てられない。
つくづく自然相手は、たいへんだ。

さてジョグは、1回走れば2日休みなど、週3が定着しつつある。
まあ情けないが、本日は、15km。

28-26-25分の1時間19分。
脚はちぐはぐの、息はすぐに上がる。

ジョギング愛好者のポジションか? 


2017年9月12日 (火)

もち米の収穫

日曜日は予定通り、もち米の稲刈りだった。

26280

実の付き具合から、収量は少なめを予想していた。
1反弱だが、案の定軽トラ用のコンテナ1杯で終了。

37度の低温で乾燥後、昨日籾摺りを行った。
袋を13枚しか用意していなかったら、足りず。
慌ててほかの袋で残りを受けた。

もち米は今年初めて種籾からの栽培である。
JAからの苗の供給だと、品種は選べない。
(今年はあゆみもちとか)

よって好きなのを選べることができ、すべて上上評価の「ひでこもち」をチョイス。
さっそく昨晩に食してみた。

サイズは小粒である。
が、味も食感もいい!
これまでのもち米に感じた少しばかりのクセがないように思えるので、毎日でもいけそうである。
(まあシロウトゆえに当てにならない感想だが・・・)

さすがに、ほんとうに毎日では、それはそれでどうかなとも思えるが、炊き込みご飯が楽しみだ! (o^-^o)

2017年9月 7日 (木)

駅周回3R

駅伝参加時にやっていた練習である。

昨日の朝はごくわずかな雨だったが、軟弱なオレは、それを理由にラン休・・・
だが1日デスクワーク。
それもすべて数字の羅列作業に追われた。

それゆえ、さすがにそのままでビールに突入しても美味しくはなかろうと、ぐったりとした頭にムチ打って夜ランを敢行。
マラソンに打ち込んでいた頃は、夜でも20km走とか行ったが、単に美味く呑みたいがだけのジョグ。
汗さえかければと、久しぶりの、周回の2kmを3周である。

タイムを書くのも憚れるが、これも戒め。 

計30分11秒。
3周目の全力でさえ、9分7秒であった・・・・・  (。>0<。)

さらに情けないのはたった平均キロ5分の、6kmのジョグなのに、その疲れからか今朝もジョグできず。

深伊勢のリベンジや、矢ノ川峠などにチャレンジしたのだが、これでは・・・・・ ┐(´-`)┌

2017年9月 6日 (水)

カホンは寝て待て?

7月に購入した、ミニギター

時おり練習するのだが(と言っても10分ほど・・・)、どうも上手く押さえられない。
ネックの幅が、狭いのがネックかも・・・・・ (^-^;

そこで幅の広いクラシックギターなら、ひょっとして大丈夫ではなかろうかと。
で、松阪市のリサイクルショップを覗いてみたが、クラシックは在庫なし。

すると、昔のバンド仲間で友人の、チョッパー氏が来店。

「いや~、ミニギターを買ったんだけどさ。うまく押さえられないんで、クラシックギターにしようかと」

「あるよ~」

なんとチョッパー氏も頂き物のヤツがあると言う。
「使わないんで持ってくるわ」

ものの30分もしないうちにまたやって来て、

「カホン、要らん?」

聞けば自作のそのカホン。
やや高さが自分に合わず、使わないとのことで、譲っていただくことに。 (o^-^o)

我が事務所に、備品が二つ増えた。

Dscf7794

ギターは、メーカーが分からず?

Dscf7800

カホンの響き線は、BBQ用の網をばらして使用とか。

Dscf7798

さすがチョッパー氏だ!

なおギターの方だが、どうにか中学校の時覚えた「禁じられた遊び」、前半のマイナーの部分を思い出すことができて、たどたどしくも弾けた。

弦を張り替えて、チト気を入れてみるとするか。 ( ̄ー+ ̄)


2017年9月 4日 (月)

追い込んでみるも・・・

スピード練習を行いました、と言いたいところだが、何せキロ5分。
どこがスピードじゃいと突っ込まれそうなので、こんなタイトルである。 (^-^;

心拍が上がり息もゼーゼーゆえ、一応「追い込みました」ではあるものの、何だかなあ・・・・・

オレのスピード的(?)練習は、基本2種類のみ。
決してインターバル等は、行わない。

駅伝に備えての、駅周回3周(1周2km)。
アップジョグ→ビルドアップ→全力の、3周である。

もう一つが、ややアップダウンのある、4.5kmコースの周回。
これを2~4周であるが、未だ4周できたためしがない。 (;;;´Д`)

で、今回は初めてなので、4.5kmを2周。
(もう駅伝は、無いよな・・・)

1周目ビルドアップで、本気モードの2周目は22分・・。
こんなレベルでも、もうグッタリ。

土曜日に行ったのだが、昨日、そして本日もラン休のお粗末・・・・・ 

さて5月23日に田植えのもち米だが、来週あたりに稲刈りか?

Dscf7772

周りはすべて終了しているので、電気柵で防戦。

Dscf7775

今のところ被害は発生していない。

蕎麦は雨が降らずで土が乾燥状態ゆえか、まばらな発芽である。

Dscf7779

そして栗の収穫時期がやってきた。
大粒のやつは、ほとんどサルに食べられ、小粒なのばかりで寂しい。

Dscf7781

とても栗ご飯にはでき無さそうであるが、まあ初物ということで、煮て食うべし?

次女のお土産、地ビール。

Dscf7782

飛騨高山遠征の、チャリバカのお土産は地酒。

Dscf7783

農作業後の、至福の一献だった。 (o^-^o)


2017年9月 1日 (金)

秋9月

今朝の涼しさといったら、まさに秋!
枕もとで20.1℃だったから、外は間違いなく20℃以下であろう。
しかも湿度が50%と、爽やかこの上ない!!
チンタラジョグではあるが、気持ちよく走れた12kmだった。

反省すべきは8月である。
今シーズン初の300kmを目指したが、272km。
しかもその内マラニックで147kmを占めているゆえ、日ごろの分は125kmである。
自分で自分を蹴飛ばしてやりたい、とはこのことである。 (ノ_-。)

今シーズンの大会参加予定はないが、今月こそ300kmを目指す。

昨日は猛省すべきと、1年4か月ぶりの休肝日を実行しようとしたが、、、、、

Dscf7771

わざとじゃないかと疑いたくなるタイミングでやってきた八兵衛純米酒の会の領布酒。
もちろん呑みましたよ! (^-^;

相変わらず己に甘いのぉ・・・・・ ( ̄Д ̄;;


2017年8月30日 (水)

ここまで使うか?

草刈り機、刃を止める、ホルダー(というのか?)とボルトである。

P8250023

一度、外れにくかったものの再使用。
さすがに今回は、難儀した。

ずぼらは、いかんぜよ・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

整備士を名乗る資格、ナシか・・・・・  (。>0<。)

いや本業上ではあり得ない。
いやホント。。

ホントだってば!!


2017年8月29日 (火)

ソバを蒔く

深伊勢以来5日間、一歩も走っていない。
脚は何ともないのだが、どうにもこうにも甘っちょろい人間である・・・ ┐(´-`)┌

土曜日は早朝にカメムシの防除に出かけたが、雨が降り出し中止。
再度夕方一人で行ったら、終了後に、
「今日は、ヨシロックやで」と連絡が。

年に一度、8月の最終土曜日に開催される、ローカルなライブである。
オレは、1時間半ぐらいしか時間がなかったが、一応顔出しした。
すると、呑み放題で行こ、と強制的に。。
5杯がノルマだと、立て続けにグビグビ・・・・・

1時間20分で6杯と、どうにか勝ち越したが、帰ってからの焼酎で、一気に電池切れであった。

そんなで日曜日も走れず。 (ノ_-。)

んが、やっとこさ、そばを蒔くことができた。
今年の年越しそばは、任せてくれたまえ。 (;;;´Д`)

その前に、そば打ちの練習が必要。
そのその前に、道具を揃えなくてはと、泥縄である・・・・・

Dscf7770

昨年まで米作りしていたところである。
耕作放棄地にはしたくないわね、やはり。 ( ̄ー+ ̄)

だが手前だけで、精いっぱいだった・・・・・  (u_u。)


2017年8月26日 (土)

伊勢の老舗居酒屋で昼酒を楽しむ会

なぜ平日にマラニック?

で、このタイトルでおよそのことはご理解いただけるのでは? (^-^;

いつだったかこの店のことが話題に上がり、それならいっちょ、いてまうかと盛り上がった次第。
その相手が木曜定休日というので、平日の昼間から、堂々とグビグビ企画・・・

ただそれがためだけに伊勢まで出向くというのはオレのポリシーに反す。 (;;;´Д`)
それゆえの、深伊勢であった。

どうにか時間までには伊勢市駅まで戻ってこないとという大いなるモチベーションで(笑)7時間切りを目指したが、二つ手前の赤信号で、ちょうど7時間。

P8240334

旭湯にたどり着くのが、結構時間がかかり(特に階段が・・・)、やや待ち合わせに遅れたが、どこかのチャリバカを加え男3人で、同杯を重ねることができた。

P8240337

地元の者は「月屋」と呼んでいるこの居酒屋。
メニューには一切、価格が書かれていない。
なのに2時ごろには開店し、すぐに一杯になることもあるというという。
オレが喜んだのは、あの生中の注ぎっぷりだ!

正真正銘の生中サイズ(500cc)に、泡がわずかしかないということに感動!
料理の写真はないが、それだけ撮った。

P8240339

2次会で孫どもも合流し、JRの時間がきてお開きとなった。

何のためにあれだけ苦しんだのかと言えば、当然うまいビールが吞みたいため。
よって格別に美味しゅうございました。 o(*^▽^*)o

あれだけ水分をとったのに、翌朝の体重は、2kgほど減っていた。
また筋肉痛もひどく、体重が戻った本日もまだダメージを引きづっている。

奥伊勢満願コースで自信過剰となったおバカさんには、当然の酬いかも・・・・・ ┐(´-`)┌


«深伊勢ボロボロ