フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2017年10月22日 (日)

三瀬谷ダム放水

相当でかいヤツが近づきつつある。
被害が心配だ。

Dscf7879


2017年10月16日 (月)

雨の日曜日

雨が続く・・・

降水を切望しているときに降らず、祭りなど盛んなこの時期に恨めしく、降る・・・・・

それもまた人間の身勝手な考えゆえ、成り行きに任すしかないのであるが、しかしなあ・・・・・・・

さてまだ来月、ソバの収穫があるが、それはわずかでほんのオマケ。
順序立てて行う農作業は、

Dscf7854

この12日の籾摺りで、完了。

次シーズンまで使わない機械類の点検清掃や田んぼの耕起など、やることは尽きないが、今でしょという作業ではない。

で、日曜日は終日雨で外仕事は、ヤメ。
そりゃやろうと思えばカッパを着てでも出来るだろうが、まずは倉庫の器械の清掃を行った。

マスクをしていても鼻がおかしくなるのには閉口するが、これも来年のため。
16時までかかって終了した。

Dscf7858

雨ゆえ気温が上がらず、たいして汗もかいていない。
このまま帰ってビールに突入しても感激は薄いだろうと、そこで久しぶりのトレッドミルを思い出す。

昨シーズンの冬場にしかやっていないうえ、元々苦手なあのマシン。
そこを思い切って10kmを目標に据え、果敢にチャレンジ。
10kmは、過去1度だけしか達成していない。

通常は短い距離をビルドアップする練習がほとんどだが、チンタラペースを保ち、何度もくじけながら完走! ヽ(´▽`)/

前の10kmは、9999mの次はどんな表示になるのかという興味があったが(単に10000mとなっただけ・・・笑)、今回は、59分59秒の次はどうなるのかと、それをモチベーションに・・・・・ (^-^;

Dscf7859

10000mを過ぎて、ウォーキングで観察していたが、ご覧の通りで面白くもなんともなく60分を刻んだだけであった。
ただ汗はたっぷりと。
その後のビールの激旨ぶりは言うまでもない・・・・・・ \(^o^)/


2017年10月12日 (木)

稲刈り終了

今朝も昨日も、枕元の気温計は20℃を越えていた。
朝ジョグのチンタラと1時間余りでもしっかりと汗をかき、シャワーは必須であった。

こう書くと、毎朝やっているような気配であるが、せいぜい週4回か? (^-^;
しかも今朝は4.5kmの周回であるが、アップの後の2周目。
最初の一けた勾配の坂で、脚が止まってしまった。

前回、21分ちょうどだったので20分台を目指したが、21分36秒と沈没。
異形のブドウを見て変な妄想をしたバツかも・・・・・ ( ̄▽ ̄)

さて秋の涼風吹く中、爽やかな稲刈りと思っていたが、何なんだ昨日の暑さは?
まっ、おかげでビールが美味しゅうござんしたが、ばて気味だった。

それでも倒伏のない稲刈りは、スイスイと捗る。

Dscf7848

よくぞ育ってくれたのう。 \(^o^)/
予定通りの3時間で、きっちり終了!

Dscf7851

本日の籾摺りで、実質的な作業は完了する。

右も左も分からなかった1年目のあらゆる失敗は、おのれの未熟のせいである。
5作目の今年。
ある程度右や左は理解してきたが、天と地は読めなかった。
天候と地下水。
こればかりはどうしようもない。
翻弄され続けたが自然が相手。
出来のいいお米が収穫できたゆえ、やはりその恵みに感謝だ!!


2017年10月11日 (水)

最終稲刈り

この日曜日の予定だったが明日から下り坂。
しかも雨マークが5日も続く。
よって急きょ本日午後より、出撃だ。

倒伏もなく、順調に育った稲ゆえ、作業は捗るであろう。 (o^-^o)

親戚からぶどうが送られてきた。
巨峰である。
その中の一粒が、、、

Dscf7833

箸が転がっても可笑しい年ごろ(死語かも・・笑)なら、キャーとでもなるか?

オレなら天地逆に見て、立派なおケツとでも唸るとするか・・・・・ (@Д@;

大きさを比較する画像は、すべて食してしまい、ない。
しかしデカく、もうぶどうの概念ではないようだ。
大きけりゃいいというものでもないか?

巨砲も巨胸も、ネ・・・・・ ( ^ω^ )


2017年10月10日 (火)

ちょっぴり心がざわつくも

本日、大会案内が配達されてきた。
最後の参加が2011年だから、6年間も参加していないのに、こうやって律儀に誘ってくれる。 (^-^;

Dscf7847

少々心がざわつくも走力もないし、そもそも陸連登録者でないとダメなので、100%ナシだ。

ただオレにとっては檜舞台の位置づけだったし、PBなど思い出がいっぱいの大会。
ゆえにヒシヒシと感慨深い。

7日に駅周回2kmの、ビルドアップ3R。
3R目、ようやく9分を切った。
4分25秒/kmって、こんなに苦しいのか?

2017年10月 9日 (月)

食べ比べ

本日意を決しての矢ノ川峠チャレンジが、雨・・・・・
未明には結構激しく降り、当然中止で、通常の仕事へとなだれ込んだ。

さて2種類のこしひかりだが、さっそく土曜日に食べ比べしてみた。

Dscf7834

色の違いは、多分精米の違いだと思われる。

してそのお味の方だが、、、、、

口に入れたすぐに、何かが違うように感じるのだが、おのれの舌力(?)と表現力の貧困さゆえ、うまく言い表せられない。
そして噛んでいると、分からなくなってしまった。

どちらかを選ぶとすれば、柔らかな旨味と、相当数の思い入れ点で、当然種籾からの栽培の方である。 (o^-^o)

昨日は終日、草刈りに邁進。
チト暑さでぐったりも、その分ビールは美味であった。

Dscf7835

夕方5時を回れば、もう日没となる。
今日の晴れを占う夕焼けだったが・・・・・

Dscf7839

近隣に迷惑をかけると思われるので、今年からわらの野焼きはやめて、すぐに鋤き込んだ。

Dscf7844

倒伏することもなく順調なミルキースターは、いよいよ週末の刈り取りか?

蕎麦もまばらだが、きれいに咲いている。

Dscf7840


2017年10月 7日 (土)

新米を食す

種籾から育てたコシヒカリを、ようやく本日食べてみた。
10月1日の、稲刈りの分である。

トラブルにより、よそから苗を分けていただいたのは、すでに試食済みだが、実は同じコシヒカリでも違うのだ。
というのは、今年初めて富山産の種籾を使ってみたからなのである。
価格は高いが、果たして違いは出るのか?

で、結果はというと、思い入れのせいか、メチャ旨! ( ^ω^ )
おかずなしでまずは茶碗一杯。
さらにおかずとともにもう1杯、おかわりして食べてしまった。

今度は同時に食べて、比べてみたい。
しかし、体重が怖いな・・・・・


さっそくご注文いただいた、5kgごとのを作成。

Dscf7831

小さなラベルの、その日付の日々を思い出し、感慨無量!

Dscf7832_2


2017年10月 4日 (水)

10月

いつの間にか10月となっていた。
どうにか最後のこしひかりを1日に刈り取り、残すはミルキースターだけだ。

Dscf7817

結局9月は、いたずらに慌ただしく心身とも疲れ果ててしまい、ジョグも200kmと目標を大きく下回ってしまった。 (u_u。)

今月こそと思えど、まだ1回だけの11kmゆえ大方は予想できるが、まっそれなりに・・・・・

まさに今日は秋の空模様。
聞けば名月?

青山高原での月見が懐かしくもあるが、そんな元気もなく、仕事場からの月である。

Dscf7830

例の赤カメラではこれが限界だが、西に眼を転ずれば夕焼けがまた秋である。

Dscf7829

おまけの飛行機雲がアクセントかも? (o^-^o)

Dscf7828


2017年9月20日 (水)

こしひかり収穫

台風の被害はなかったでしょうか?

台風一過の朝は、爽やかだった!

Dscf7801

残念ながらあの赤カメラではうまく写っていないが、月と金星(火星?)が素晴らしかった。

Dscf7802

宮川は濁流であったが、怖くなるぐらいの水量ではなかった。
通過時の台風のスピードはかなり上がったゆえ、長時間の豪雨には至らなかったかもしれないが、風は強かった気がする。

案の定、6月下旬の田植えだったこしひかりは倒伏してしまい、ちょっと、いやかなりショックである・・・

一番最初のこしひかり(5月30日の田植え)は、慌てて15日の金曜日に稲刈りを。
やや青米が多いものの、小米は少なくて、いつも通りの収量を確保。
またカメムシの被害も少なくて、良かった。 (o^-^o)

Dscf7809

そばは、すでに花が咲きだした。

Dscf7811

が、かなりまばらで、また風でこけかけているのもありで、果たして???

Dscf7810


2017年9月14日 (木)

台風18号

不気味である。 

というのも、5月30日に植えた田んぼが、すでに倒伏しかけているからだ。

Dscf7777

10日前でこの状況が、さらにひどくなってきた。

このうえ台風がやってきたら、目も当てられない。
つくづく自然相手は、たいへんだ。

さてジョグは、1回走れば2日休みなど、週3が定着しつつある。
まあ情けないが、本日は、15km。

28-26-25分の1時間19分。
脚はちぐはぐの、息はすぐに上がる。

ジョギング愛好者のポジションか? 


«もち米の収穫